PubMed LinkOut機能(使用方法)

[概要解説] [使用方法] [注意事項]


※以下の画面例(縮小表示)は、クリックすると拡大して見ることができます。
[使用方法]

●PubMed LinkOut機能を使用する場合は、附属図書館ホームページ経由でPubMedに接続してください。
中央館[データベース][PubMed]
旭町分館 → 文献検索[データベース]→ [PubMed]

( URL: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?holding=ijpnualib )
(画面の見かけや、検索等の基本機能は、通常のPubMed と全く同様です。
学外からも検索は可能ですが、フルテキストへのアクセスは学内からのみとなります。
また、利用に関するパスワードは不要です)。

@ PubMedにアクセスしたら、通常と同様、任意のキーワードで検索を行います。
 ここでは、strokeの予防に関するmeta-analysisを検索する例で、prevention 、meta-analysis、strokeという言葉をAND検索してみます。
 また、出版年代をLimitで2008年〜2009年に限定します。




A 検索結果が簡略表示されます。

 抄録データを見るには、論文名のところをクリックしてください。表示形式や1ページ当たりの表示数は"Display Setting"で変更できます。






B ここでは、第3番目の文献を見ることにします。
 論文名をクリックすると、表示が切り替わり、抄録データとなります。その際、フルテキストへのリンクが可能なものについては、画面の右側上部に、各出版社や雑誌のアイコンが表示されます。新潟大学が契約しておりフルテキストアクセス可能なものについては、その隣に、LinkOut 機能により緑色のオリジナルアイコンが表示されます。


←新潟大学オリジナルアイコン
 

C この新大オリジナルアイコンをクリックすることでフルテキスト文献へリンクし、本文へアクセスできます。




[注意事項]
出版社のアイコンは、出版社からフルテキストのリンクの提供があるものに表示されるものであり、 新潟大学の契約有無とは関係なく表示されます。
本文を参照しようとする時に新潟大学のアイコンが表示されず、 [User name][Password][クレジットNo.入力画面]等が表示されるものは、 契約外のものです。 参照する事もできますが、その際掛かる料金は個人的にお支払い頂く事となります。 カード決済により論文を購入する場合は、個人の責任で行ってください。






2010.9.15 改訂