「竹山文庫」

 竹山文庫は、元新潟医学校(新潟大学医学部の前身)初代校長・竹山屯(たむろ)氏の蔵書をご遺族から寄贈を受け、医歯学図書館(旭町分館)で整理を行ったものです。 本邦及びオランダの古医学書を含み、医学史研究の貴重な史料です。
 蔵書の中には、新潟医学校で蘭人フォックを招いて講義をさせ、この講義録を中根重一と共に翻訳し「眼科提要4巻」として明治12年に発行した図書も含まれています。
 竹山屯氏は新潟に西洋医学の定着と普及をはかり、医療の土台を築いた人だといえます。

OPAC検索:請求記号

竹山文庫・書名一覧


稀覯本紹介

[香山竹山屯先生追憶之栞]

香山竹山屯先生追憶之栞 / 澤田敬義著. 新潟, 1939. 178p. : 図版15枚 ; 23cm (W5T//J1)

竹山屯の長女イツと結婚した澤田敬義(新潟医科大学学長)が、屯逝去20周年を記念して編纂した。
竹山屯の青年時代、長崎留学から新潟病院時代、そして晩年までが写真と共に多く語られている。

[眼科提要]

眼科提要 / 保阿倔氏講述 ; 竹山屯, 中根重一譯記 長岡(新潟県), 1879. 4冊 ; 18cm. (W5T//J73)

明治初期に新潟医学校で蘭人医学教師 C.フォックが行った眼科講義を竹山・中根の2人が翻訳したもの。
明治に多くの医学校で眼科の教科書として使われた。

[虞列伊氏解剖訓蒙圖]

虞列伊氏解剖訓蒙圖 / 虞列伊 [著] ; 松村矩明 [訳] 大阪, 1876. 2冊 (乾・坤) ; 23cm (W5T//J9 W5F//W14)

英人H.グレイの「解剖学」(初版1858)の第5版にある解剖図を翻訳出版したもの。
約340の図は原著の忠実な描写で当時広く用いられた。藤田文庫でも所蔵している。


☆貴重医学資料のページへ

医歯学図書館トップへ戻る