新潟大学附属図書館速報
第111号
2008.9.29発行

 

新機能追加『Web of Science』秋季利用説明会のご案内

 Citation Mapという新機能を追加しました『Web of Science』の利用説明&講習会を、7月に続いてこの秋下記のとおり行います。  Citation Map を使うと、記事の引用文献と被引用文献を 2 世代にわたって追跡することができ、ひとつの記事に関するより広範な関係を視覚的に発見することとそこで得られる情報の「家系図」を使って、その調査で最も重要な引用関係に注目することができます。  今回も出版社であるトムソンロイター社より講師をお迎えしての本格的なガイダンスとなりますので、 先回出席された方も、ご多数ご参加くださいますようお願いします。
参加希望者は下記の申込フォームにて、 氏名・研究科名等を記入し10月14日(火)までに各係宛にお申込(申込フォームあり)ください。  定員に空きがあれば、当日受付もできます。

Web of Scienceとは ●
研究者が支持する世界で最も権威と影響力のある高品質な学術雑誌のみを厳選して収録した Webベースの学術文献データベースです。
その最大の特長は,引用文献をキーとして文献間の引用リンクをたどり、 学際的分野を検索し、 必要としている情報を効率的に探し出すことができる点です。 論文フルレコードから電子ジャーナルやインパクトファクターなどの外部情報源へのリンクも可能です。 厳選された引用データは研究、 教育のみならず研究評価等のすべての目的に利用いただけます。 またWeb of Scienceの導入に伴ってMedline(医歯学系データベース)とのクロスサーチが可能となります。

<五十嵐地区>

<旭町地区>


【Web of Science利用説明会・申込フォーム】
 氏名:
 所属(学部と学科):
 学籍番号(学生の場合):
 学年(学生の場合):
 受講会場: