ORCIDの取り扱いについて

ORCIDとは

ORCIDは、Open Researcher & Contributor IDの略称で、研究者の業績を管理できる永続的かつ一意なデジタルな研究者識別子です。

・自分の研究成果を似たような名前の他の研究者と区別したい。

・違ったシステムに研究情報を登録する手間を省きたい。

を実現するため、2010年に発足した、オープンな、非営利の、共同で運営される、研究者IDのレジストリで、研究者の活動と成果をリンクするシステムです。

ORCIDでできること

新潟大学は2018年10月にORCIDのメンバーとなりました。 これにより、ORCID iD を取得されている教員の方が本学に在籍していることを示す経歴情報を、 新潟大学がオーソライズした信頼性の高い情報としてORCIDのプロフィールに登録することが可能となります。
また、今後は、researchmapや本学の大学情報データベース、その他のデータベースとのデータ連携についても検討を進めていきます。 これにより、業績に関する情報を可能な限り集約し、管理に費やす労力を軽減していきたいと考えています。
ORCIDは一度取得すると、機関を異動しても、また海外でも継続して使用することができます。
さらに最近では、学術雑誌に投稿する際に、ORCID iDを求める出版社が増えており、電子的な認証で入力作業を軽減することも可能となっています。

・新潟大学「researchmap総合窓口」

http://www.ura.niigata-u.ac.jp/index.php/kakenhi-tokusetsu/researchmap)

ORCIDの利用

ORCIDの利用は次の3つのステップで行います。

  1. ORCIDを取得します。簡単な入力で30秒ほどで完了します。
  2. 自分の情報を追加:ORCIDレコードに、プロフィールや他のID (Scopus や ResearcherID や LinkedIn など) とのリンクを書き込みます。
  3. 自分のORCID iDを自分のウェブページに書き込んだり、論文、研究助成申請、その他各種の研究工程で、自分の業績が正しく認識されるために使用したりします。

ORCID iDの取得

ORCID iDは次のサイトで簡単に取得できます。

https://orcid.org/register

名前やメールアドレスの入力と可視性の設定を行います。


ORCID iDの取得


ORCIDレコードに追加した情報を見ることができる人を、次の3つのレベルで設定できます。

・パブリック(誰でも)

orcid.orgのwebサイトを閲覧する人及びORCID public APIを使用する人、誰もが情報を見ることができます。

・トラスティッド・パーティー(限定)

特定の機関・組織に、特定の情報を見る許可を与えることができます。許可を与えられた機関・組織は、誰でも見ることができるように設定された情報に加えて、設定された特定の情報を見ることができるようになります。また、アカウント管理をサポートするために、任意のORCID iD保有者にアカウント代理アクセスを認めることもできます。

・プライベート(プライベート)

個人情報は、ORCIDレコード管理のためにアクセスを許可した信頼できる個人とORCID iD保有者本人のみが見ることができます。他人との識別のためにORCIDアルゴリズムでも使用されますが、この情報は他人と共有されません。


ORCID iD登録時、可視性の設定は、名前は「誰でも」に、メールアドレスは「プライベート」になっています。

可視性の設定は、可視性設定 で確認したり変更したりできます。

このページに関するお問い合わせ

雇用項目記載情報、Society to ORCIDとの連携について
研究企画室URA 平井

電話
025-262-7569 (または7771)
Mail
hirai@adm.niigata-u.ac.jp

上記以外について
学術情報サービス課 情報調査係(中央図書館)

電話
025-262-6219
FAX
025-264-2218
Mail
c-sougo@lib.niigata-u.ac.jp