年々店請状入


1831323
分類記号:P-11
差出者:(作成)佐野又左衛門
受取者:
年代:明治3年2月 (文政2年〜明治11年)
西暦(初年度):1870/ /
西暦(終年度):1870/ /
形態:包紙
数量:1
キーワード(地名):
キーワード(人名):佐野又左衛門
種類:2
親目録:1300000
整理番号:P-56
備考:包紙(袋状)に「明治3年2月」とあり。 P−56−1からP−56−51まで包紙で一括

表題 年代 差出者 受取者 形態
(借地証文一括)(一括文書) (文政2年〜文久3年) 一括
覚(借屋書上写) 酉年2月 尼瀬町佐野喜平太 出雲崎御役場
覚(借屋書上写) 酉年2月 尼瀬町佐野喜平太 出雲崎御役場
五ヶ年季借宅申証文之事 天保3年3月朔日 借宅人金沢屋辰次郎 他2名 尼瀬町又左衛門殿
五ヶ年季借地証文之事 明治5年9月 借地主平田代助亡後家きよ, 源市 佐野又左衛門殿
五ヶ年季借地請証文之事 明治3年4月 借地請主肴屋久次郎, 右請人熊太郎 尼瀬町佐野又左衛門殿
五ヶ年季借地請証文之事 借地請主新平, 右引請人喜右衛門 泊屋又左衛門殿
差上申一札之事(御抱屋敷居住のかつ不埒ニ付) 明治6年8月10日 本人尾町屋かつ, 右身分引受人同人親福田茂平 地主親方佐野喜平太様
差上申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年2月 借家人兼松, 請人伝吉 尼瀬町泊屋又左衛門
差入申一札之事(建家代借用之件) 明治6年4月 出雲崎町樫野藤五郎 他3名 尼瀬町佐野喜平太殿
差入申一札之事(建家買請について) 明治4年9月 借地主小竹屋□蔵 佐野又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年 借主酢屋勝蔵 他2名
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年3月 尼瀬町借家主又蔵 他2名, 請人喜平 他2名 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年 借請仁七 他8名 尼瀬町泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年2月 借家人吉蔵, 右親類引請人又次郎 尼瀬町泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年2月 借家請主□屋半右衛門 他3名 尼瀬町佐野又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 明治3年2月 借屋請主政五郎, 右受人吉蔵, 借屋請主作蔵, 右受人善右衛門 尼瀬町泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借屋立退延期願) 午年2月 借主栄蔵, 請人寅松, 借主喜三郎, 請人幸助 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家普請の事) 明治8年6月9日 借家人小林治三郎 他1名 佐野喜平太殿
差入申一札之事(借家立退延期の事) 明治3年2月 借家人□□次郎左衛門 他1名 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 借家人仁左衛門, 受人伊兵衛, 借家人辰蔵, 受人小八 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 尼瀬町借家人吉右衛門, 同右引請人谷川屋喜助 尼瀬泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 午年2月 借家人留七, 引請人武兵衛 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 借家人伝助 他5名 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年 借請治三郎 他5名 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明次(治)3年2月 借家人権平, 請人幸太郎 他4名 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 借家人六松, 右親類六兵衛 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 借家主六松 他3名 佐野又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 借家人尼瀬町佐吉, 右親類引請人同町善六 尼瀬町泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 借家人小竹屋□蔵, 受人□次郎 尼瀬町泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 借家人源兵衛, 右親類請人権八 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 借家人尼瀬町友右衛門, 右親類引請人井ノ鼻村金兵衛 尼瀬村泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借家立退延期願) 明治3年2月 磯田佐平 他11名 佐野又左衛門様
差入申一札之事(借家立退延期願) 午年12月 借家人桶屋□治平 他1名 尼瀬町泊屋又左衛門様
差入申一札之事(借家立退延期之事) 午年2月 借家人五左衛門, 引請人幸八 泊屋又左衛門殿
差入申一札之事(借地賃金滞納之事) 文久2年7月14日 高嶋屋与吉 泊屋又左衛門殿
差入申借家証文之事 明治4年10月3日 借家人山利助, 請人谷川喜助 佐野又左衛門殿
三ヶ年家畑借地証文之事 明治6年3月 借地人上総屋仙次郎 他1名 佐野又左衛門殿
三ヶ年季借地証文之事 明治6年4月 出雲崎町借地人樫野藤五郎, 同請人八子清一郎 尼瀬町佐野喜平太殿
三ヶ年季借地証文之事 明治5年9月 出雲崎町借地人平井安次郎, 右同断請人三ツ井安平 佐野又左衛門殿
七ヶ年季借家証文之事 天保12年12月 出雲崎町家屋補借主六郎次 他1名 尼瀬町泊屋又左衛門殿
七ヶ年季借地請証文之事 明治5年正月 出雲崎町借地人権之助 他2名 尼瀬町佐野又左衛門殿
借家請証文之事 慶応4年8月15日 出雲崎町借家主高嶋屋源右衛門 尼瀬町泊屋又左衛門殿
借家年季証文之事 文久3年3月 出雲崎町借家主与吉, 同断右請人源右衛門 尼瀬町又左衛門殿
借地証文之事 明治4年正月 世話人小左衛門, 同断伝左衛門 泊屋又左衛門殿
借地証文之事 明治5年10月 谷川喜三右衛門弟谷川正八 佐野又左衛門殿
借地証文之事 安政3年7月 借地人新平, 右受人嘉次右衛門 又左衛門殿
借地証文之事 文久2年7月7日 借地人倉八, 右請人滝右衛門 泊屋又左衛門殿
証(借地証文) 明治10年11月15日 右世話人加藤伝九郎 佐野喜平太殿
証(借地証文) 明治10年11月15日 右世話人加藤伝九郎 佐野喜平太殿
証文弐通(借地,借用金につき)(一括文書) (明治6年〜明治7年) 佐藤倉蔵 包紙