(包紙上書,長岡様より吉田へ之御状并返書共委細有之候)


1937052
分類記号:S-1
差出者:
受取者:
年代:寛延元年12月6日〜
西暦(初年度):1748/12 /06
西暦(終年度):1748/12 /06
形態:包紙
数量:1
キーワード(地名):
キーワード(人名):
種類:2
親目録:1900000
整理番号:S-14-2-2
備考:Sー14ー2ー2ー1〜10まで包紙で一括

表題 年代 差出者 受取者 形態
(書状,神明祠官池田相模出入之儀) 3月19日 鈴鹿下野守, 鈴鹿信濃守, 鈴鹿筑前守在江戸, 鈴鹿周防守 橘左門, 橘新左衛門
(金子利足のこと,前欠)
(書状,出雲崎尼瀬町神明宮につき) 鈴鹿 池田相模守
(書状,書状三通差上の件) 12月6日 多兵衛 安之允
(書状,尼瀬町神明祠官池田相模社地之儀) 寛延元年12月26日 鈴鹿下野守, 鈴鹿筑前守, 鈴鹿信濃守, 鈴鹿周防守 橘左門殿, 橘新左衛門殿
(書状写,神明祠官池田相模之儀) 3月19日 鈴鹿下野守, 鈴鹿信濃守, 鈴鹿筑前守, 鈴鹿周防守 平岡源右衛門
(池田氏出入内済のこと) 3月18日 鈴鹿弥仲太 橘左門殿, 橘新左衛門殿
(池田氏訴状願のため上京のこと) 3月7日 鈴鹿周防守, 大角外記, 鈴鹿石見守 浦部藤助様
廻文 2月17日 京屋七左衛門 松永出雲様, 芝木播磨様
乍恐差上ヶ申一札之事(池田相模と名主七左衛門百姓五郎左衛門太左衛門出入内済之儀) 5月 尼瀬町年寄多兵衛 御役所