「堀家文書」の目録一覧


表題 年代 差出者 受取者 形態
[すわう内書状] ありますわう内 ほり三きち殿ふもう 折紙
[つほね書状] つほね ほり志ゆせん様 竪紙
[つぼね書状](頭巾進上,かなの太平記注文につき) 御しんそう様二て つほね ほり 志ゆせん様 折紙
[岡部行隆書状](女子出産祝義の塩引につき礼状) 2月11日 岡部内膳正行隆(判) 堀主膳殿 御宿所 折紙
[岡部長和書状](次郎御目見,祝儀として肴代下賜につき) 7月18日 内膳長和(判) 堀団右衛門殿 折紙
[岡部長和書状](年頭の祝儀につき太刀馬代下賜) 2月18日 内膳長和(判) 堀団右衛門殿 折紙
[岡部長和書状](年頭の祝儀につき太刀馬代下賜) 正月26日 内膳長和(判) 堀団右衛門殿 折紙
[岡頼母書状](鯛一折礼状) 7月5日 (岡頼母) (堀団右衛門殿) 切継紙
[覚書](松平能登守遁世) 折紙(綴)
[関新左衛門書状](砂金運上につき) (元和8年)正月10日 関新左衛門□□(判) 主膳様 折紙
[久世与兵衛書状](今度御即位につき使者指上げ承知) 正月24日 与兵衛(判) (堀主膳) 竪紙
[継證文](御具足注文野之覚、注文之事、巻物之相場書) 竪継紙
[月岡十郎左衛門 岡部弥五兵衛書状](内膳様上着時,産所衆へ渡す事) 正月17日 月岡十郎左衛門俊名(判) 岡部弥五兵衛正□(判) 堀主膳様 折紙(綴だけが前欠)
[月岡十郎左衛門 岡部弥五兵衛書状](一括文書) (月岡十郎左衛門 岡部弥五兵衛) (堀主膳) 折紙(綴)
[御判物写](最上改易領分仕置,堀家番勢の陣立および禁制) 元和8年9月3日 (御はん) おのおのくみかしら中 継紙
[左書状] 御ふもう御ふくろ殿 竪紙
[三七郎直信書状](歳暮の銀・鮭につき) 12月21日 三七郎直信(判) 堀傳左衛門殿 折紙
[山田勘兵衛書状](宗三病気本復,又右衛門引越につき等) 卯月18日 山田勘兵衛玄(判) 吉田蔵右衛門様 関平太郎様 折紙
[四条大納言公任御手跡 包紙] (明和4年カ) 不明 不明 (包紙)
[七郎五郎直重書状](直寄様病気につき) (寛永16年)6月5日 七郎五郎直重(判) 堀主膳殿 堀大膳殿 参 折紙
[柴谷武右衛門 他2名 連署状](小国之百姓欠落につき) 3月23日 柴谷武右衛門家次(判) 石原平右衛門武□(判) 高力喜兵衛□□(判) 堀主水様 堀主膳様 折紙
[周防内書状] 周防内 ほり三吉殿御ふもう 折紙
[小倉治郎左衛門書状](新春之挨拶につき) 正月5日 小倉治郎左衛門行喜(判) 堀団右衛門様 切紙
[松原九郎左衛門書状](美濃守への使者礼状につき) 正月20日 (松原九郎左衛門)(判) (堀主膳) 竪紙
[松平作十郎書状](年始挨拶につき) 正月7日 (松平作十郎)□(判) (堀主膳外人々御中) 竪紙
[深津舞助 ほか3名連署状](内膳正御参勤帰城につき) 8月5日 深津舞助直寧(判) 大久保主令恒如(判) 堀左仲時宣(判) 高木孫兵衛直清(判) 中与左衛門様 久野三郎兵衛様 中四方治様 降屋宗兵衛様 堀団右衛門様 貴報 折紙
[深美八兵衛 岩倉山左衛門書状](堀家改易村上城領分公儀へ可被召上候につき) (寛永19年)3月3日 深美八兵衛(判) 岩倉山左衛門(判) 堀主水殿 堀主膳殿 山川治部左衛門殿 折紙
[深美八郎兵衛 岩倉山左衛門書状](千助様今月朔日死去につき) (寛永19年)3月3日 深美八郎兵衛(判) 岩倉山左衛門(判) 堀主水殿 堀主膳殿 山川治部左衛門殿 人々御中 折紙
[人名覚書] 切紙
[西村□□書状](御普請増御手伝につき) 7月28日 西村□□(判) 岡淡州様 折紙
[中井弥兵衛書状](江戸城手伝普請につき) (元和7年)11月8日 中井弥兵衛重長(判) 主膳様 人々御中 折紙
[中与左衛門 岡部弥五兵衛書状](丹波金右衛門天野へ御着につき) 霜月12日 中与左衛門□□(判) 岡部弥五兵衛正□(判) 堀主膳殿 折紙
[中与左衛門書状](主膳当春より100石にて帳のせにつき) 霜月22日 (判)(中与左衛門) (堀軍平様 人々御中) 竪紙
[直太書状](歳暮之祝儀の鮭并銀子につき) 12月28日 直太(判) (堀伝左衛門殿) 切紙
[津田源五左衛門書状] 6月2日 (津田源五左衛門)□□(判) (堀主膳様 人々御中) 竪紙
[通行手形](堀主膳妻子岸和田へ引越すにつき) 寛永21年7月11日 牧野右馬允(在判) 越後国 越中国 加賀国 越前国 近江国 山城国 人御改衆中 折紙
[辻岡助兵衛書状](伝左衛門御事はか参らず無念につき) 10月29日 (辻岡助兵衛)(判) (堀主膳様 人々御中) 竪紙
[辻左近書状](鐙の塗替えにつき) 5月25日 政也(判) (堀主膳様 貴報) 竪紙
[田□彦兵衛書状](甚助御国本へ罷越候につき等) 5月14日 (田□彦兵衛)(判) 堀主膳様 人々御中 竪紙
[年寄中書状](葡萄鉛山,普請,飯米,鮭指越,算用相究,家中振舞禁止,知行,材木申付,堤普請,主膳本覆,歳暮綿事等) (元和7年)10月15日 年寄中 野瀬一郎兵衛殿 切継紙
[八郎兵衛書状(案)](村上沼垂算用衆種借米納につき) 八郎兵衛 主膳殿 切紙
[平岡三郎右衛門内書状] 平岡三郎右衛門内 だんえもん殿御ふくろ殿江[□] 折紙
[某書状](九州有馬一揆につき) (後続部分欠落のため不明) (後続部分欠落のため不明) 切紙(綴だが後欠落)
[某書状](御上使様への御肴等相調,内膳様上京,あさり不漁等) 不明 不明 折紙(綴だが後欠)
[堀家系図] 切継紙
[堀勘兵衛書状](団右衛門妹,同氏左仲と縁家となり幾久につき) 3月20日 堀勘兵衛時寿(判) 堀団右衛門様 人々御中 折紙
[堀玄番書状](堀三吉母子泉州岸和田へ引越につき) 寛文3癸卯年10月28日 堀丹波守内 堀玄番(判 黒印) 所々御口留 御奉行衆中 切紙
[堀左京亮書状](年甫の御嘉詞につき礼状) 2月26日 堀左京亮之美(判) 堀極人殿 御宿所 折紙
[堀左太郎書状] 4月1日 (堀左太郎)(判) (堀主膳様) 竪紙
[堀三右衛門書状](主膳より留主へ切々御見廻につき遠路飛脚) 極月20日 堀三右衛門□□(判) 堀軍平様 折紙
[堀三右衛門書状](堀与次兵衛,松平藤松殿へ仕官願) 極月8日 堀三右衛門□(判) 堀主膳様□□ 折紙
[堀式部介書状](堀式部召仕山田権太夫妻子江戸へ引越につき) 8月15日 堀式部介(判) 堀主膳様 岩倉三左衛門様 深美八郎兵衛様 人々御中 切紙
[堀七郎五郎直重書状](大膳病気回復,木村岡本村上下着) 卯月3日 堀七郎五郎直重(判) 堀主膳殿 山川治部左衛門殿 折紙
[堀七郎五郎直重書状](堀家改易,直重村上城在番につき) (寛永19年)戌ノ上刻 3月5日 堀七郎五郎直重(判) 堀主水殿 堀主膳殿 山川治部左衛門殿 折紙
[堀主水 中井弥兵衛 野瀬一郎兵衛連署状](主膳死去につき家中衆召抱えの儀) (元和9年カ)5月5日 堀主水正吉(判) 中井弥兵衛重長(判) 野瀬一郎兵衛氏長(判) 堀伝左衛門殿 堀伝五殿 白木左近殿 人々御中 切継紙
[堀主水書状](猩々緋の鉄砲袋につき) 正月5日 堀主水正吉(判) 高築安兵衛様 人々御中 折紙
[堀主膳黒印状](岡部宣勝に仕官につき三右衛門殿へ御目見へ等) 7月24日 堀主膳(黒印) 堀軍平殿 参 切継紙(「覚」別紙貼付有)
[堀主膳書状](丹波様御前へ被召出につき等) 霜月15日 岡部美濃守内 堀主膳 冨田弥三右衛門 竪紙
[堀主膳書状](敦賀登米につき等) 卯月3日 堀主膳 小野三郎兵へ様 切紙
[堀丹後守由緒書写] 切継紙
[堀丹波守直央書状](年頭之嘉儀につき) 正月25日 堀丹波直央(判) 堀団右衛門殿 御宿所 折紙
[堀丹波守直吉書状](備後守疱瘡軽被成につき) 2月25日 堀丹波守直吉(判) 堀団右衛門様 御宿所 折紙(包紙アリ)
[堀丹波守直尭書状](暑中入来参府の謝礼につき) 6月23日 直尭(判) (堀周右衛門殿 御宿所) 竪紙
[堀丹波直央書状](年頭之嘉儀入来につき) 2月朔日 直央(判) (堀極人殿 御宿所) 竪紙
[堀直寄花押集] 切継紙
[堀直寄黒印状](直寄江戸にて年越,切米取支配,家中借シ,沼新金山仕置,葡萄鉛山すたり,蝋・鮭江戸上,鉄砲之者長柄之者交替,材木申付堤普請,主膳病気見舞,歳暮綿についての事等) (元和7年)9月25日 丹後守直寄(黒印) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀主水殿 堀数馬殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 切継紙
[堀直寄書状]( 尾張中納言屋敷火事,堤普請,当耕作,沼新金山,主膳病気回復につき等) (元和7年)2月24日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](おまん祝言,普請用林木,鮭,蝋燭入用等につき) (元和5年)極月2日 丹後守(判) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](お熊おまん祝言,留守中法度,諸代官年貢小物納につき等) (元和5年)10月16日 丹後守直寄(判) 主膳殿 折紙
[堀直寄書状](お熊祝言,おまん縁辺等につき) (元和5年)10月12日 丹後守(花押) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](鉛御用につき) 元和7年5月22日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 同伝左衛門殿 切紙
[堀直寄書状](鉛売却,松前砂金請取,葡萄鉛山,海浦早川銀山普請,新潟米値段,城普請,御鷹につき等) (元和7年)霜月朔日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 切継紙
[堀直寄書状](去年畑物ぬすみ取之旨聞及候につき) (元和5年)6月25日 丹後(黒印) 左太郎殿 左馬介殿 主膳殿 数馬殿 主水殿 志摩守殿 剣持豊後殿 進士清三郎殿 青山刑部殿 今尾右門殿 丸田右京殿 定右衛門殿 白木左近殿 掃部殿 進藤九兵衛殿 野瀬一郎兵衛殿 小隼人殿 岩倉伝右衛門殿 内膳殿 切継紙
[堀直寄書状](去年畑物ぬすみ取之旨聞及候につき) (元和5年)6月25日 丹後(黒印) 山中兵右衛門殿 他29名 切継紙
[堀直寄書状](金銀目録,沼垂米払,去年年貢未進,鉛山,城普請,堤普請,留守中家中法度につき等) (元和7年)2月12日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](金銀目録,蝋燭調達,沼垂米払,年貢銀納,佐渡鉛座,金山運上,御服摘綿,検見,無足衆書付,跡目之儀,明地分政,庭鳥の尾集,来春江戸普請,家中法度,年頭祝儀,主膳病気回復,町中火用心につき等) (元和7年)12月5日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 切継紙
[堀直寄書状](金山之仕置 道橋並町割申付,葡萄鉛未進につき等) (元和7年)6月21日 丹後守直寄(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀数馬殿 堀主水殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 折紙
[堀直寄書状](見付に泊候につき) 9月17日 丹後守(黒印) 主膳殿 切紙
[堀直寄書状](御鷹出来,留守中法度,鮭請取,新潟米払方,年貢減免,銀山,漆,伏見へ鶴献上につき等) (元和5年)10月晦日 丹後守直寄(黒印) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](江戸参着,留守中法度,お熊おまん乗物人足長柄小者来月交替につき) (元和5年)9月27日 直寄(花押) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](江戸小判両替,米払方,新金山,堤普請之儀につき等) (元和7年)2月21日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](今月末検見,初鮭之儀,御鷹山之儀につき等) (元和7年)7月8日 丹後守(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀数馬殿 堀主水殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 折紙
[堀直寄書状](鮭届候事,沼金山運上,阿賀川鮭役,佐渡鉛座,進上蝋燭,漆枯木改,検見,筑前より加賀染請取等) (元和7年)10月5日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](算用方領分在々所々仕置につき) 極月28日 (直寄)(判) 堀主膳殿 進上 折紙
[堀直寄書状](残米代銀払方,沼金山,越前宰相より小袖請取,留守中法度,主膳病気本覆につき等) (元和7年)6月21日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](市橋下総跡目之儀,城普請柱立につき等) (元和6年)卯月16日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](市橋長勝死去,城普請米払方につき等) (元和6年)3月28日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](主膳医師帰府,病気見舞の礼到来につき等) (元和8年)卯月17日 丹後守直寄(判) 堀伝左衛門 折紙
[堀直寄書状](主膳内儀死去につき) 7月27日 直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳煩本覆,沼金山仕置,残米払方につき等) (元和7年)5月26日 丹後守(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳煩無心元役用伝左衛門主水方へ申遣につき) (元和7年)6月28日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳病気,蔵銀両替,沼金山ほり,ふとう鉛山,佐州より鉛買之儀につき等) (元和7年)6月28日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳病気見舞,直寄帰城,城普請之儀,家中法度并町等火用心につき等) (元和7年)卯月17日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳病気見舞に医師を下すにつき) (元和8年)2月27日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 切紙
[堀直寄書状](主膳病気見舞に医師を下すにつき) (元和8年)2月27日 丹後守直寄(判) 堀伝左衛門殿 堀伝五殿 切紙
[堀直寄書状](主膳病気養生,火用心,江戸尾張中納言屋敷より出火につき) (元和7年)2月8日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](主膳病本覆,領分検見,葡萄鉛未進,沼金山,越前宰相無出仕儀につき等) (元和7年)7月27日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](沼金山運上,主膳本覆,越後丸米積,佐州より鉛買につき等) (元和7年)7月8日 丹後守(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀数馬殿 堀主水殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 折紙
[堀直寄書状](城普請,家中法度,諸代官納入の銀子等につき) (元和6年)2月18日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](新潟本庄金山鉛山にて米払,今月米相場,年貢減免につき等) (元和5年)極月29日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](端午の祝儀,早田中田作付け,上関沼金山,残米払方,岩船橋普請,主膳病気見舞につき等) (元和7年)卯月28日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](直寄帰城予定,主膳病気本覆につき) (元和7年)2月21日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](直寄江戸にて越年,ぬま新金山運上,家中貸し,公儀御金山代官之儀,献上蝋,あたみ湯治につき等) (元和7年)10月5日 直寄(判) 主膳正殿 折紙(綴)
[堀直寄書状](伝左衛門与中村弥三右衛門死去につき) 8月朔日 丹後守直寄(判) 堀伝左衛門殿 切紙
[堀直寄書状](堀内膳不慮に相果候につき) (元和5年)12月19日 丹後守直寄(黒印) 堀主膳殿 切紙(包紙有)
[堀直寄書状](来春江戸城手伝普請につき) (元和7年)11月6日 丹後守直寄(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀主水殿 堀数馬殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 折紙
[堀直寄書状](留守中家中法度,免相,沼金山仕置,葡萄鉛山普請,鮭江戸上,江戸詰侍の賄,歳暮御服の綿,主膳本覆につき等) (元和7年)11月2日 丹後守直寄(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀数馬殿 堀主水殿 堀掃部殿 青山刑部殿 白木左近殿 折紙(綴跡あり)
[堀直寄書状](留守中仕置につき) (元和7年)9月25日 丹後守直寄(判) 主膳殿 進上 折紙
[堀直寄書状](留守中用所,武具道具不足,乗馬,本丸在番,家臣の住居,蝋,筑前殿より加賀染・越前宰相より小袖請取につき等) (元和7年)11月2日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](領分仕置,来春江戸城普請,留守中家中法度につき等) (元和7年)霜月廿日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直寄書状](蝋燭鮭等江戸参着 海浦銀山普請,高屋勘右衛門祝言,荷物奉行につき等) (元和6年)2月12日 丹後守直寄(判) 堀主膳殿 折紙
[堀直尭書状](年頭の佳儀につき) 2月18日 堀丹後守直尭(判) 堀団右衛門殿 折紙
[堀直重書状](直寄様病気につき) (寛永16年)5月24日 七郎五郎直重(判) 堀主膳殿 堀大膳殿 山川治部左衛門殿 折紙
[堀直重書状](直寄様病気につき) (寛永16年)6月7日 七郎五郎直重(判) 堀大膳殿 山川治部左衛門殿 堀主膳殿 折紙
[堀直定書状](歳暮の祝儀として鮭下賜につき) 12月27日 直定(黒印) 堀主膳殿 折紙
[堀内記書状](火災報告につき等) 4月朔日 堀内記□□(判) 堀主膳様 御報 切継紙
[堀如風書状](旅行,湯治) 7月3日 堀如風忠清(判) (欠落 宛名不明) 折紙
[堀百助書状](団右衛門御妹子 左仲へ縁組につき) 4月27日 堀百助時富(判) 堀団右衛門様 貴報 折紙
[野加瀬兵衛書状](明日帰国につき各様へ御足軽衆両人被付置こと等) 11月24日 (判)(野加瀬兵衛) (堀主膳様) 竪紙
[野瀬一郎兵衛書状](御鷹献上,鮭参着,直寄湯治,長柄衆組替,漆請取,筑前殿より加賀染越前宰相より小袖請取,沼金山運上,当物成算用,歳暮御服の綿,馬乗衆出来,本丸在番,家臣家借シ,渡部相続,私弁当并蝋燭につき等) (元和7年)11月2日 野瀬一郎兵衛氏長(黒印 判) 主膳正様 切継紙
[野瀬一郎兵衛書状](江戸城手伝普請につき) (元和7年)霜月6日 野瀬一郎兵衛氏長(判) 堀主膳様 堀主水様 人々御中 切継紙
きゆうもんまえかき(後欠) 切紙
越後村上 堀主膳屋敷絵図 継紙(包紙アリ)
覚(案)(御即位御議につき等) 明暦2年 竪継紙
覚(案)(掉うけづゝ類貴殿へ進置候につき) 申ノ8月28日 堀主膳 白井六右衛門殿 竪紙
覚(具足注文につき) 切紙
覚(小判 銀請取につき) 10月12日 岩倉山左衛門(判) 谷崎十郎左衛門殿 渡部彦右衛門殿 長沢七蔵殿 竪紙
覚(村上算用方 村上仕置の処置につき) (寛永17年カ) (堀主膳カ) 切継紙
覚(代官給割付につき) 寅ノ7月21日 直寄(判) 堀主膳殿 竪継紙
覚(追腹相留候につき殉止禁止の条目) (寛永16年)6月8日 直寄(判) 堀主膳殿 堀大膳殿 山川治部左衛門殿 竪紙
覚[堀直寄条目](留守中家中法度,沼金山仕置,7月末検見,城廻普請,馬ひき,鉛買付,塩やきにつき等) (元和7年)6月28日 丹後守(判) 堀内膳殿 堀主膳殿 堀数馬殿 堀主水殿 堀掃部殿 堀伝左衛門殿 青山刑部殿 白木左近殿 竪継紙(継目裏に黒印)
覚案書(村上御仕置,私所領被召上御用捨願につき等) 庚辰(寛永17年)10月16日 堀主膳 赤沢八郎右衛門殿 神田権右衛門殿 竪紙
起請文前書 寛永15年7月11日 堀主膳 直寄様 竪紙
敬白起請文(寄合吟味につき) 明暦4戊戌年5月12日 月岡十郎左衛門 堀団右衛門 降屋宗兵衛 中与左衛門 岡部弥五兵衛 久野角之介 宮田一郎右衛門 桂次郎左衛門 竪継紙
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その1) 折紙(綴)
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その2) 折紙(綴)
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その3) 折紙(綴)
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その4) 折紙(綴)
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その5) 折紙(綴)
御国廻衆覚(軍役,江戸詰堀普請等について)(その6) 折紙(綴)
御請(堀家改易,村上城相渡につき) (寛永19年)3月15日 堀主膳 山川治部左衛門 大野仁兵衛殿 寺石茂左衛門殿 窪助兵衛殿 竪継紙
跡目之儀定置条々 酉ノ(元和7年)極月5日 野瀬一郎兵衛 竪継紙
相渡知行村付之覚 慶長17年8月朔日 丹後守(判) 渡辺伝左衛門殿 竪紙 包紙あり
知行所相渡目録 元和5年7月4日 丹後守(黒印) 堀主膳殿 竪継紙
知行所付之事(堀伝左衛門 同伝五 同三吉 分) 元和9癸亥年6月27日 直寄(黒印) 堀伝左衛門殿 同伝五殿 同三吉殿 竪継紙 包紙有
知行相渡村付目録(堀主膳組へ預け置く分) 元和4年午ノ9月11日 丹後守(黒印) 堀主膳殿 竪継紙 包紙あり
注文(堀主膳より進物注文につき) 極月16日 堀主水(判) 加藤与三左衛門殿 沢又五郎殿 竪継紙
定(堀家家中法度) 寛永15戊寅年6月朔日 直寄(判) 野瀬右近殿 堀主水殿 堀主膳殿 堀大膳殿 山川治部左衛門殿 岩倉山左衛門殿 深美八郎兵衛殿 竪継紙
別紙之御書(留守中法度,当年免去年水損不足の物成引,切米遣衆へ銀子渡,家中借,在々借米,米値段,金山仕置につき等) (元和7年10月) 切継紙
無足衆之覚 (元和7年)極月5日 直寄(黒印) 堀主膳殿 切紙
与中知行法度可被申渡覚 元和5年7月4日 丹後守(黒印) 堀主膳殿 竪紙
預り申上川戊寅年里漆の実之事 (寛永15年)戊寅 10月27日 長沢五郎左衛門(黒印) 冨樫作右衛門(黒印) 主膳殿 竪紙
掟(堀家家中法度) 寛永15戊寅年7月3日 直寄(判) 堀主膳殿 竪継紙

収録資料紹介ページへ戻る