特殊資料の利用について

附属図書館では、佐野文庫をはじめ国書・漢籍・古文書等の特殊資料を所蔵しています。これらの貴重資料は下記によりご利用いただけます。

  • 画像の利用は、教育・研究を目的とする場合に限ります。
  • 画像の掲載等、ご使用を希望をされる場合には、事前に資料公開係へお問い合わせください。
  • 原資料の閲覧等を希望される場合は、このページの利用案内をご覧ください。
  1. 利用時間
    平日 8:30 ~ 17:00

  2. 閲覧
     特殊資料室の資料の出納は職員が行います。(利用者の特殊資料室への入室はできません。)佐野文庫目録、漢籍目録等で閲覧したい資料を確認し、「館内閲覧票」にご記入の上ご提出ください。閲覧される際には下記の取り扱い上の注意を守ってくださいますようお願いします。

    1. 指定された場所で閲覧してください。
    2. メモをとる際は、鉛筆・シャープペン以外の筆記用具は使用しないでください。
    3. 汚損しないよう丁寧に取り扱ってください。
    4. 火気、湿気に充分気をつけてください。
  3. 貸出
     原則として特殊資料の貸出は行いません。
    ※ただし、本学の教員が授業等のために研究室での利用が必要と認められる場合に限り、例外的に貸出を行います。手続の詳細については資料公開係までお問合せください。

  4. 複写
     特殊資料の電子的複写(コピー)はできません。写真撮影でお願いします。

    1. あらかじめ「貴重資料撮影申請書」を提出してください。
    2. ネガフィルム、あるいはDVD-R等(デジタルカメラによる撮影の場合)を当館へ寄贈してくださるようお願いします。
    3. 複写物を再複製したり、売却の対象としないでください。
  5. 出版物への掲載
     当館所蔵資料を掲載して出版物を発行する場合は、あらかじめ「掲載許可申請書」の提出が必要です。

  6. 新潟大学古文書・古典籍コレクションデーターベースの利用について
     特殊資料室で管理している古文書や国書の一部は画像データベース化されています。原資料の保存のため、データベース化されているものについてはなるべくそちらをご利用ください。
    新潟大学古文書・古典籍コレクションデータベース