利用案内

中央図書館
国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用

中央図書館で、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます。 国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を、図書館の専用端末で閲覧できます。

対象資料は図書・古典籍・雑誌・博士論文の4種類で約142万点(平成28年7月時点)です。


資料一覧はこちら

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

利用できる方

学生証もしくは新潟大学附属図書館の利用カードをお持ちの方

※必ず利用カードをご持参ください。

利用場所

中央図書館 A棟2階レファレンスカウンター

利用時間

平日 9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:00

※1回の利用につき1時間までの利用となります。

利用方法

■閲覧(無料)
  • 職員がログイン操作を行った後にご覧いただけます。
  • 利用を希望される方は中央図書館 A棟2階レファレンスカウンターまで申し出てください。
  • カメラ等による撮影、画面キャプチャ、持ち込み機器(パソコン、USBメモリ等)の接続、スキャニング等、資料の電子ファイル取得はできません。
■複写(有料)
  • 複写は著作権法の範囲内で可能です。
  • 職員による複写となりますので、複写を希望される方は「国立国会図書館デジタル化資料閲覧・複写申込書」へ必要事項を記入して提出してください。
  • 「ページ数」ではなく「コマ番号」の指定が必要です。
  • 複写物は後日のお渡しとなります。複写物がご用意でき次第、登録されているメールアドレス宛てにお知らせします。
  • 料金
  • モノクロ カラー
    在学生・教職員の方 20円/枚 40円/枚
    卒業生・一般の方 40円/枚 60円/枚

このページに関するお問い合わせ

学術情報サービス課 情報調査係(中央図書館)

電話
025-262-6219
FAX
025-264-2218
Mail
c-sougo@lib.niigata-u.ac.jp