企画展・イベント

展示館では年3回程度様々なテーマで企画展を開催するほか、イベントも行っています。

ポスター

企画展「脳外科医・中田瑞穂 生誕120周年展
−その研究、教育、芸術−」

 中田瑞穂(1893〜1975)は新潟大学の前身、新潟医科大学に1922年に着任し、新潟大学に日本初の脳神経外科を設立し、数々の研究業績を挙げ、多くの医学生を教育しただけでなく、不如帰派の俳人として、高浜虚子や會津八一と親交がありました。2013年は生誕120周年に当たります。そこで、中田瑞穂の研究、教育、そして書画など文人的側面も含めて総合的な展覧会を開催いたします。

詳細はチラシをご覧ください。

開催要項

展示期間 2013年12月21日(土)〜2013年3月23日(日)
会場 新潟大学旭町学術資料展示館
新潟市旧齋藤家別邸
新潟市會津八一記念館
砂丘館(12月21日〜2月16日まで)
北方文化博物館 新潟分館(3月1日より)
開館時間等 開館時間・入館料等はこちらをご覧ください。
主催 新潟大学旭町学術資料展示館・新潟市旧齋藤家別邸
協力 會津八一記念館・砂丘館・北方文化博物館
後援 新潟大学医学部学士会・新潟県医師会・俳誌『雪』・新潟日報社・朝日新聞新潟総局・読売新聞新潟支局・毎日新聞新潟支局・NHK新潟放送局・BSN新潟放送・NST・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21
お問い合わせ 新潟大学旭町学術資料展示館 TEL 025-227-2260

各館の主な展示資料

新潟大学旭町学術資料展示館 新潟大学が所蔵するコレクションを展示
新潟市旧齋藤家別邸 小川宏氏、武藤輝一氏、阿部まさ子氏所蔵品等を展示
新潟市會津八一記念館 企画展「會津八一と酒の文化」にて自館所蔵作品などを展示
砂丘館 小田良彦氏所蔵品を展示(12/21〜2/16)
北方文化博物館 新潟分館 3月1日より自館所蔵品を展示



講演会「脳外科医・中田瑞穂の研究、教育、芸術」

 中田瑞穂の、新潟大学での脳神経外科医としての研究教育面、文人としての姿、そして文人医師の伝統についての講演会を開催します。

開催要項

日時 2014年3月2日(日)13:00〜16:10 (12:30開場)
会場 有壬記念館(新潟市中央区旭町通1-757)
     駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
◆定員80名  ◆参加費無料
参加方法 事前に新潟大学旭町学術資料展示館までお申込みください。
     TEL・FAX 025-227-2260 / E-mail tenjikan@lib.niigata-u.ac.jp

講師

時間 講師 演題
 13:10〜  生田 房弘 氏 (新潟大学名誉教授)  脳科学者としての中田瑞穂先生
 14:10〜  蒲原 宏 氏 (日本歯科大学 医の博物館顧問)  文人としての中田瑞穂先生の思い出
 15:10〜  神林 恒道 氏 (會津八一記念館館長)  中田瑞穂と文人医師の伝統


ギャラリートーク

開催要項

会場・時間 スケジュールをご覧ください。
参加方法 申込不要 会場に直接お越しください。
参加料 参加無料(新潟市旧齋藤家別邸は入館料が必要です。)

スケジュール

会場 演題
 新潟市旧齋藤家別邸  若月 忠信 氏
(文芸評論家)
 2013年12月21日(土)
14:00〜
 文人医師中田瑞穂と歌人有本憲次
   同  上     小川 宏 氏
(新潟脳外科病院医師)
 2014年3月9日(日)
14:00〜
 中田瑞穂先生の医学、絵画、書
   同  上     武藤 輝一 氏
(新潟大学名誉教授)
 2014年3月9日(日)
14:00〜
 中田瑞穂先生の外科時代
 新潟大学旭町学術資料展示館  亀山 茂樹 氏
(西新潟中央病院院長)
 2014年3月16日(日)
14:00〜
 中田瑞穂先生とてんかん外科
※詳細は各館のホームページでご確認ください。

スタンプラリー開催!

あさひまち展示館、旧齋藤家別邸、會津八一記念館の3館を廻ってスタンプをチラシに集めると記念品プレゼント。
■記念品の交換は各会場のいずれか一つです。記念品は数に限りがあります。
■記念品は、あさひまち展示館(メモ帳)、旧齋藤家別邸(呈茶割引券)、會津八一記念館(ポストカード)