企画展・イベント

展示館では年3回程度様々なテーマで企画展を開催するほか、イベントも行っています。

ポスター

村のひろがり・私の奥行き(2017「村の肖像」展IV)[新潟編]

  福島県大沼郡金山町玉梨に生まれ育った角田勝之助(1928-)が撮影した1950-1970年代の金山町と,東京に育ち,金山町に移住した榎本千賀子(1981-)による現在の金山町。砂丘館では,ひとつの地域を捉えるふたりの視点を通して,生活の場を舞台とした映像実践の可能性を探ります。あわせて,金山町を中心とする奥会津の音を素材とした菅谷昌弘(1959-)による音楽作品を展示し,視覚・聴覚の2つの側面から,世界を探索することの不思議を味わいます。
また,旭町学術資料展示館では,金山町が取り組む映像資料の調査・保存・活用プロジェクトの成果を通して,雪・山・川とともにある金山町の姿を紹介します。

開催要項

展示期間 2017年11月17日(金)~12月10日(日)
主催 新潟大学人文学部、福島県大沼郡金山町、新潟大学旭町学術資料展示館、砂丘館
会場
(新潟大学旭町学術資料展示館 企画展示室)
【雪・山・川がひらくかねやま】
開館時間 10:00~16:30
※11月20日(月),21日(火),27日(月),28日(火),12月4日(月),5日(火)は休館
会場
(砂丘館(旧日本銀行新潟支店長宅))
【ふたつのかねやま-角田勝之助と榎本千賀子】
開館時間 9:00~21:00
※11月20日(月),24日(金),27日(月),12月4日(月)は休館
11月23日(木・祝),12月10日(日)ギャラリー・トーク開催予定
[会場:砂丘館]