特別展「弥生時代の環濠集落から古墳時代の豪族居館へ?」
ギャラリートーク(2018.10.13)

 新潟市新津美術館レクチャールームにて人文学部・橋本博文教授によるギャラリートークを開催しました。
 始めに,人文学部考古学研究室が発掘調査を行った全国各地の遺跡について,堀や土塁の様相を中心に,弥生時代の環濠集落と古墳時代の豪族居館を対比して説明がありました。
 その後,特別展会場で展示資料を前にして解説があり,発掘の際のエピソードや剥離標本の製作方法など,長年発掘調査に携わってきた橋本教授ならではのお話しに参加者の皆さんは聞き入っていました。

   画像001      画像001