キャンドルナイトin旭町(2019.9.14)

9月14日(土)は19:00まで延長開館を行い,展示館の外周に手作りの紙灯籠を並べ,キャンドルを灯しました。
当日は灯籠作りワークショップも開催し,参加者の皆さんは切り絵や墨絵などで,思い思いに灯籠を飾り付けていました。
ワークショップで制作したものを含む120個の灯籠が満月の夜を彩りました。

企画展示室では,14日(土)・15日(日)の2日間,工学部工学科人間支援感性科学プログラムの3年生が授業で制作した照明による「光の造形による空間演出」を行いました。
この照明は竹林をイメージした若緑色が基調となっており,フルカラーLED光源をプログラミングによって制御することで少しずつ色や明るさが変わります。来館者の皆さんは,刻々と変化する光を楽しんでいました。  

   画像001      画像002