企画展「郷晃彫刻小品展-箱の中の小宇宙-」ギャラリートーク(2020.2.29)

郷晃教育学部教授によるギャラリートークを実施しました。
展示作品を前にボックスアートを製作することになった経緯や,彫刻家として長年取り組んで来た石材という素材が持つ魅力などについて,存分に語っていただきました。
当日は教育学部のOBの方や県内在住の彫刻家の方など,約30名の方に参加いただきました。
新型コロナウイルス感染症対策をしながらの開催となりましたが,参加者の皆様のご協力を得て無事に終了することができました。ありがとうございました。

   画像001