学修支援

読書手帳

読書手帳について

読書手帳は、本の貸出日、読んだ本のタイトル、感想などを記録することができ、
最近では読書手帳を配布する公共図書館が増えています。

このたび、新潟大学附属図書館では図書館学習サポーターがオリジナルの読書手帳を発案・作成しました。

図書館学習サポーターオリジナルの読書手帳の特徴は、タイトルなどに加え、
その本の価値・実際の金額を記録することができるところです。

読書によって得られた知識をわかりやすく可視化できるので、学生のみなさんにうってつけです。

さあ、読書手帳で読書記録をつけてみませんか?

配布場所

中央図書館内の以下の場所で読書手帳を配布中です! ご自由にお取りください。

・OPAC端末付近(A棟)

・図書館学習サポーターデスク(B棟2F)

・レファレンスカウンター

【注意】読書記録は大切なプライバシー情報です。読書手帳は紛失なさらないよう十分お気をつけください。

ダウンロード

読書手帳はこちらからダウンロードすることも可能です。

PDF版は小冊子型で両面印刷すると配布中のものと同じ形のものが作成できます。

Excel版はパソコンで読書記録を管理可能です。

シンプルバージョンとMy Library貸出履歴対応バージョンがあります。

使い方はそれぞれのファイル内に記載されています。

PDF版読書手帳

Excel版-シンプル読書手帳

Excel版-My Library貸出履歴対応読書手帳

貸出履歴の確認方法(My Library)

My Libraryにログインすると、WEBサービスタブからご自身の貸出履歴一覧を確認することができます。

学内の方は入学時までさかのぼって読書手帳に記録していくことも可能です。

貸出履歴の詳しい確認方法はこちら

貸出履歴の右上から「ファイル出力」を行い、読書手帳(Excel版-My Library貸出履歴対応)に
コピー&ペーストすることで簡単に記録を書き込んでいくことができます。

このページに関するお問い合わせ

学術情報サービス課 情報調査係(中央図書館)

電話
025-262-6219
FAX
025-264-2218
Mail
c-sougo@lib.niigata-u.ac.jp