中央図書館 お知らせ

中央図書館の利用再開について【1月10日(水)~】

中央図書館は、令和6年能登半島地震の影響により1月4日(木)以降臨時休館しておりましたが、1月10日(水)8:00から利用を再開します。なお、A棟1Fをはじめ、利用できないエリアがありますのでご注意ください。

1.利用案内

中央図書館の利用について(令和6年1月12日時点)

場所 状況
B棟1-3F 利用可
A棟2F・3F 利用可
A棟1F 利用不可
※危険箇所が広範囲にわたるため、当面の間立ち入りを禁止します。
※A棟1階の所蔵資料の利用については、こちらをご覧ください。(1/12追記)

※A棟・B棟間のカウンター席・通路(東側)については危険な箇所が認められたため、当面の間利用できません。A棟・B棟間の行き来には2F入館ゲート側の通路をご利用ください。

2.館内施設の利用について

場所 状況
ライブラリーホール 利用再開(1/22追記)
地震の影響によりホール内に危険箇所が認められたため、利用および予約受付を停止していましたが、安全確認が完了したため、1/22に利用を再開いたしました。
予約につきましては、現在R6年4月以降の新規予約は受付中止中です。

3.資料の返却期限について

中央図書館の所蔵資料について、下記のとおり返却期限を延長します。

  • 対象となる資料:返却期限が2024年1月4日(木)~1月15日(月)の中央図書館所蔵資料
  • 延長後の返却期限:2024年1月17日(水)

*学外からの貸借図書および「めぐるくん」借用図書については担当から個別にご連絡します。

4.その他(地震の際の注意点)

館内で大きな揺れを感じた場合は、速やかに書架から離れ、机やテーブルの下に隠れて身を守ってください。