中央図書館 お知らせ

中央図書館A棟1F所蔵資料の利用について

中央図書館A1Fは、書架のゆがみや破損など、危険箇所が多数確認されているため、当面の間、利用者の立ち入りはできません。

そのため、A1Fの一部資料について、職員が出納します。
出納できない資料(国内雑誌等)については、図書館の費用負担にて取り寄せます(学内者限定)。

1.出納可能な資料

対象資料 ・新聞 ・紀要 ・地図
・大型本 ・外国雑誌 ・特大資料
利用時間 平日9:00-17:00
利用方法 カウンターでお申し込みください。
備考 ・上記利用時間以外でのご利用を希望の場合は、取り置きします。
・並行して復旧作業を行っているため、出納に時間がかかる場合があります。
・国内雑誌のうち、2024年1月以降発行分については、2F新着雑誌コーナーに別置してあります。

貴重資料・マイクロフィルムは、通常どおり利用可能です。
詳しくは入館・資料の利用をご覧ください。

2.利用不可資料の複写・取り寄せについて(学内者限定)

地震の影響により当面の間利用不可となる下記の資料については、図書館が費用を負担して他機関より取り寄せます。

対象資料 ・OPACの「所在」に【利用不可】の記載がある資料
・OPACの「所在」に【国内雑誌は利用不可】の記載がある国内雑誌
対象者 新潟大学の学部学生・大学院生・教職員
利用方法 My Libraryからお申し込みください。(WEBサービス>ILL(文献複写・現物貸借)依頼)
備考 ・雑誌は現物の取り寄せができません。(必要な箇所の複写になります。)
・OPACで所蔵していない巻号を申し込まれた場合は、有料の取り寄せになります。
・取り寄せできない資料の場合、個別にご連絡します。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願いします。