ポスター

リニューアルオープン記念企画展「日本酒学展」

新潟大学旭町学術資料展示館は2021年12月に開館20周年を迎えます。
当館の建物は1929年に新潟師範学校記念館として建てられたもので、国の登録有形文化財に認定されています。その展示館が昨年より改修工事を行い、装いも新たにお目見えする運びとなりました。この度、その記念として「日本酒学展」を開催します。

日本酒は古くは日本に稲作が伝わった約2000年前、米、米麹を使って作られたと考えられており、現代においては日本のみならず海外へも輸出され、世界中で飲まれています。
その日本酒を題材に新潟大学日本酒学センター所属の教員が取り組んだ研究の成果を新潟県酒造組合と新潟県醸造試験場の協力を得て、新しくなった展示館で披露します。本展を通して日本酒の魅力を堪能して頂ければ幸いです。

展示期間 2021年6月19日(土)~8月22日(日) (休館日:月・火曜日および8/11~8/13)
会場 新潟大学旭町学術資料展示館 2階企画展示室
開館時間 10:00 ~12:00, 13:00~16:30
主催 新潟大学旭町学術資料展示館
共催 新潟県酒造組合・新潟大学日本酒学センター
協力 新潟県醸造試験場