PubMed LinkOut機能について

[概要解説] [使用方法]
[PubMed LinkOut の機能]

 PubMed検索からフルテキストにリンクするレコードのうち、本学で利用可能な雑誌について、下記見本のようなオリジナルアイコンを表示させる機能です。






 PubMed の抄録レコードから、主要各出版社の電子ジャーナルフルテキスト文献へのリンク付けが行われているものが数多くあります。当該文献には、詳細表示時に提供出版社等のアイコンが表示されていますが、それが実際に新潟大学から利用可能かどうかについては、通常のPubMed検索では判別することができません。
 LinkOut機能は、本学契約電子ジャーナルを明示させることにより、利用者が容易にフルテキストへのアクセスを可能にするものです。

[登録対象誌の概略]

 PubMedに相互リンクを提供している出版社の雑誌のうち、新潟大学で利用可能な各誌が対象となります。
 約4,000タイトルの雑誌の文献へリンクしています。

[使用上の注意]

@ PubMedでフルテキストが利用可能な雑誌タイトル及び年代は、PubMedと各電子ジャーナルの提供元との関係で規定されています。そのため、本学で契約している雑誌であってもアイコンが表示されない場合があり得ます。

A 本学で利用可能なタイトル及び年代と、LinkOutで利用できるタイトル及び年代は一致しない場合もあります。
設定作業時、LinkOut に出版社から提供されている全年代を選択しているため、本学の契約上の提供年代と一致しない場合には、アイコンが表示されても本文リンクに進めません。
お気付きの場合は、雑誌情報係にPMID(文献番号)または、文献名、雑誌名、巻号年等をご連絡願います。
 (例えばElsevier各誌の場合、LinkOut提供範囲が概ね1995年以降となっており、これは新潟大学の契約範囲と一致することから、各対象誌について、提供巻号の全年代を指定しました。他社についても、LinkOut提供年代は、本学契約範囲にカバーされていると判断しています。)
新潟大学アクセスを示すアイコンをクリックし、フルテキストを選択した時、本文が開かず、User name / Password 入力画面登録や、課金同意を示す画面などが表示される場合は、使用を中止し、直ちにご連絡くださるようお願いします。

B LinkOut設定誌であっても、検索時期やタイミング等により、アイコンが表示されない場合があることも判明しています。詳細は不明ですが、PubMed サーバ側の不具合による場合が多いと考えられます。
再検索によって正しく表示される場合もありますので、再度お試しください。

C 上記@〜Bの場合、本学で利用可能な電子ジャーナルもあるかもしれません。
附属図書館ホームページの 電子ジャーナルABC順リスト でご確認ください。



2010.9.15 改訂