新潟大学全学同窓会のご支援により学生用の資料を整備します

掲載日: 2012.2.3

新潟大学附属図書館では、新潟大学全学同窓会の平成23年度支援事業により、医歯学図書館に学生向けDVD『目で見る病気 第2版』を購入しました。

また、中央図書館では、同じく全学同窓会の複数年の継続的な支援事業により、「光文社古典新訳文庫」「ちくま学芸文庫」「講談社学術文庫」などを購入し、平成25年度の増改築完成時に向けて、学生向けの文庫・新書コーナーを整備していきます。

学生の方はもちろん、卒業生の皆様もぜひご利用ください。

目で見る病気 第2版

医学映像教育センター制作著作

配架場所: 旭分館2F : 視聴覚資料

請求記号: WB141//I23//1-15

「キャリア支援コーナー」を新設しました

掲載日: 2011.1.6

中央図書館では、2階TVコーナーの脇に「キャリア支援コーナー」を新設しました。

このコーナーは、キャリア支援課との連携により設けられたものです。

様々な仕事・職業の情報をはじめとして、就職活動のハウツー本、公務員試験・筆記試験対策本など、就職活動に役立つ図書を置いてあります。

学内者には貸出もいたしますので、ぜひ、ご利用ください。

新潟大学キャリアセンターホームページ

https://www.career-center.niigata-u.ac.jp/

全学同窓会の支援により「雪華闘病記文庫」を拡充・整備しました

掲載日: 2010.8.6

医歯学図書館は、全学同窓会の「年次支援事業」の支援を受け闘病記文庫を拡充し書棚1台を増設しました。

また、このコーナーの名称を全学同窓会の広報紙「雪華」にちなみ「雪華闘病記文庫」と名付けサインを掲げました。

7月27日、畠山全学同窓会副会長を迎えて贈呈式が行われました。

「雪華闘病記文庫」の前で畠山副会長から富沢医歯学図書館長へ目録が渡され、全学同窓会からの支援に対して感謝の言葉が述べられました。

当館は「雪華闘病記文庫」を含む図書を市民の皆様に貸出していますが、今回の支援により、あらためて利用方法をお知らせするチラシと栞を作製しました。

当館のほか、医歯学総合病院の窓口、海の見える図書館、新潟県立・市立図書館、佐渡市立図書館等に置いてあります。

雪華闘病記文庫は、現在約540冊を備えています。

蔵書検索(OPAC)で検索できますが、「雪華闘病記文庫リスト」を医歯学図書館ホームページに掲載しましたので、ご利用ください。

https://www.lib.niigata-u.ac.jp/Bunkan/tobyoki.html

贈呈式の畠山全学同窓会副会長と
富沢医歯学図書館長

チラシと栞は、ピンクと緑の二色を作りました。

チラシの裏には、利用案内を記載しました。

新潟大学全学同窓会の支援により「インフォステップ」が誕生しました

掲載日: 2010.5.10

中央図書館入口へと続くアプローチ階段の踊り場に、モダンなテーブルとベンチのあるおしゃれなスペース「インフォステップ」が登場しました。

このスペースは、新潟大学全学同窓会からのご寄付により設置されました。

壁面に広く展示及び掲示スペースを作り、学内でのイベントに限らず、県内で行われる様々なイベントのポスターやチラシ等を掲示し、地域の情報を発信しています。

新潟大学の学生と卒業生及び一般市民の憩いと情報交流の場として、ご利用ください。

「インフォステップ」の「ステップ」とは、階段・踊り場の意味ですが、転じて高いところに届くための「踏み台」、進歩の「過程」という意味もあります。

これに、「インフォ」という語を付加し、掲示板の情報機能を表現しました。

ちょっとした休憩や待ち合わせの場所として、是非お気軽にご利用ください。

新潟大学全学同窓会の支援により整備されました

*画像をクリックすると拡大して見ることができます。

全学同窓会から「雪華文庫」の寄贈を受けました

掲載日: 2009.4.28

新潟大学全学同窓会では、新潟大学への支援として「年次支援事業」を行っていますが、附属図書館の「大学図書館の地域公開促進及び学生用図書の活用」プロジェクトも支援を受けています。

この度、齋藤寿一郎全学同窓会副会長及び鷲山和雄全学同窓会運営委員会副委員長を迎えて、この支援で整備された「新潟大学全学同窓会 雪華文庫」の贈呈式が行われました。

贈呈式では、「雪華文庫」の前で齋藤副会長から矢田附属図書館長に目録が渡されましたが、式には下條学長、生田教育担当理事にも参列いただき、学生に対する全学同窓会からの支援に対して、感謝の言葉が述べられました。

このプロジェクトは、大学生の理科離れを防ぎ、自然科学への興味を持ってもらおうと、講談社ブルーバックス等の読みやすい入門書を、附属図書館に整備していく計画です。

寄贈図書は、全学同窓会のシンボルマークにちなんで「新潟大学全学同窓会 雪華文庫」と名付けられて、中央図書館3階閲覧室の入り口近くに並べてありますが、同様のものを医歯学図書館にも整備していきたいと考えています。

附属図書館では、新潟県立図書館、新潟市立図書館との間の貸出巡回便を運行しているため、地域住民も自由に利用出来ることから、全学同窓会では地域に対する貢献としても歓迎しています。

附属図書館は、これからも全学同窓会の支援を得て、学生や地域住民のために附属図書館のサービスを充実させていきたいと考えています。

左から

鷲山全学同窓会運営委員会副委員長

齋藤全学同窓会副会長

生田教育担当理事

矢田附属図書館長

下條学長

*画像をクリックすると拡大して見ることができます。