研究支援

オープンアクセス論文投稿料(APC)割引情報

論文投稿の際に掲載論文をオープンアクセス(無料公開)にするための費用として、
オープンアクセス論文投稿料(Article Processing Charge : APC)と呼ばれる出版費用が必要となります。

このページでは本学の構成員(教職員・学生)がAPCの割引を受けることができるジャーナルの情報を提供しています。

詳細については各ジャーナルのWebサイトをご確認いただき、不明な点は出版社にお問い合わせください。

APC割引が適用されるジャーナル

出版社・ジャーナル名 内容 利用方法等
American Chemical Society (ACS)

本学構成員がCorresponding Authorであれば
APCが割引されます。

(購読機関向け割引率が適用。ACS会員は更に割引があり)

概要

割引適用手順

Cambridge University Press

・対象のGold/Hybrid OA誌

本学構成員がCorresponding Authorであることなどの
条件を満たせば、APCが無料になります。

Hybrid OA誌への投稿の際は、
特に支障がない限りはOA化を選択してください。

概要

割引適用手順
(学内限定)

National Academy of Sciences of
the United States of America (NAS)

・Proceedings of the National Academy
of Sciences of the United States of
America (PNAS)

Immediate Open Accessを選択する場合、
本学構成員がCorresponding Authorであれば
割引が適用されます。

概要

用語解説

オープンアクセス(Open Access : OA)

電子コンテンツをウェブ上で無料提供すること。

学術雑誌には、掲載論文がすべてOAである「Full OA誌(Gold OA誌)」と、
著者が希望した論文のみがOAとなる「Hybrid OA誌」がある。

APC (Article Processing Charge)

論文をOAで利用できるようにするために、著者が負担する出版費用。

論文出版加工料、オープンアクセス出版料などと訳される。

Full OA誌 (Gold OA誌)

掲載論文がすべてOAとなる学術雑誌。

出版費用は購読料ではなく著者が支払うAPCにより賄われる。

Hybrid OA誌

通常の学術雑誌のように購読料により出版されるが、
著者が希望してAPCを支払った論文はOAとなるオプションを用意しているもの。

このページに関するお問い合わせ

学術情報管理課 雑誌情報係

電話
025-262-6222
FAX
025-262-6214
Mail
zasshi@lib.niigata-u.ac.jp